エンパイアカジノの6つのライブカジノを徹底解説!

エンパイアカジノの最大の特徴は多数の美人ディーラーを擁するライブカジノでしょう。そのライブカジノは実は6つもあるのです。そしてその6つのライブカジノもみんな同じというわけではありません。

カジノ・パリス、カジノ・マカオ、カジノ・トーキョー、カジノ・ソウル、カジノ・リノ、カジノ・ベガスという6つのライブカジノはそれぞれに個性的なんです。

今回の記事ではそんな6つのライブカジノについてご紹介していきます。

力を入れているゲームがこんなに違います

ライブカジノで遊べるゲームはバカラやブラックジャック、ルーレットに代表されるテーブルゲームなのですが、カジノによってその数が全然違います。

例えば、カジノ・パリスのゲームの種類は4つなのに対してカジノ・マカオは8種類と倍のゲームの種類があるのですが、ブラックジャックのテーブルはカジノ・マカオには1つしか無いのに、カジノ・パリスには16ものブラックジャックのテーブルがあるんです。

次の表をご覧になれば、カジノごとのテーブルの数からどのカジノがどんなゲームに力を入れているか、みたいなことがなんとなく想像できて面白いですよ^^

ライブカジノ名 ゲーム
バカラ BJ ルーレット カジノホールデム ドラゴンタイガー シックポー マルチゲーム スリーピクチャー スーパーファンタン
カジノ・パリス 3 16 7 1
カジノ・マカオ 4 1 1 1 2 1 1 1
カジノ・トーキョー 8 1 1
カジノ・ソウル 11 1 1 1 1
カジノ・リノ 2 2 2
カジノ・ベガス 20 2 2 1 1

カジノ・トーキョーは3Dとトラディショナルスタイルが選べます

2016-03-14_223318エンパイアカジノには、カジノ・トーキョーと名前がついたライブカジノがあるのですが、ディーラーは明らかに外国人ですし、その運営は間違いなく海外なのです。ライセンスを取得している国がフィリピンですから、運営の本拠地もフィリピンにあるのだろうなと想像しています。

カジノ・トーキョーは、バカラのテーブルが8つとルーレットのテーブルが1つという、比較的ゲームの種類は多くないのですが、すべてのゲームを3Dライブカジノ、トラディショナルスタイルのライブカジノ、そしてマルチプレーで楽しむことができます。

特に3Dカジノはかなり臨場感が感じられるものになってると思います。

こちらです。
↓ ↓ ↓

カジノ・パリスの16のブラックジャックテーブルは何が違うのか?

2016-03-14_223101カジノ・パリスではバカラ、ブラックジャック、ルーレット、カジノホールデムという4種類のゲームが遊べますが、中でもブラックジャックのテーブル数16は群を抜いています。

16個もあるテーブルはそれぞれどう違うのでしょうか?

それは小刻みに設定された最低ベット額とベット額の上限で分けられていました。最低ベット額が一番低いテーブルは0.5ドルから賭けられて、一番高い最低ベット額は1000ドルです。この一番最低ベット額が高いテーブルは「DIAMOND VIP」という表記があるテーブルで、VIPテーブルの中でも最高のテーブルのようです。

VIPテーブルだから当然招待制なのかと思ったら、入ってみるとこんな表示が出ました。1000ドル入金してなかったので賭け金が不足してるということです。

ということは資金が足りていればこのテーブルに参加できるということですよね。最低賭け金が1000ドルのテーブルでプレーしてみたいと思われる猛者の人はぜひチャレンジしてみてください!



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です