スマホで遊べるエンパイアカジノの8ライブゲーム超解説!

リアルカジノをあたかもそこにいるような臨場感で、しかもスマホで手軽に移動中の空き時間にできたら最高なのになあ。。。

エンパイアカジノのスタッフが、そんな私達の思いを察して用意してくれたのかどうかはわかりませんが、事実エンパイアカジノではそれが可能なのです!

ライブカジノの迫力と臨場感のある刺激的なゲームをいつでもどこでも好きな時にオンデマンドでスマホ1つでプレイすることができるなんて!なんて良い世の中になったんでしょう!!^^

というわけで、今回の記事ではそんな魅力的なエンパイアカジノのライブカジノにどんなゲームがあるのかを解説していきますから、ばっちり楽しんじゃってください!

バカラやブラックジャックやルーレットだけじゃないライブゲーム

ライブカジノのライブゲームは基本的にテーブルゲームになります。それはやっぱりディーラーとのやり取りがライブゲームの命だから。

テーブルゲームのメジャーといえばバカラ、ブラックジャック、そしてルーレットということに異論がある人は少ないでしょう。ですからエンパイアカジノのライブカジノでもそのメジャーな3つのゲームのテーブルの数が一番多いです。

でもそれだけじゃないんですよ。ポーカーをディーラーと1対1で戦うカジノホールデムもありますし、ドラゴンタイガーやシックボーといった知る人ぞ知るゲームや、たぶんあまり知られていない名前のゲームもあります。

それらが全て生中継で楽しめちゃうんですよ!^^

エンパイアカジノの8個のライブカジノのゲームはこんなです

どんなゲームがあるのか早く知りたいという気持ちはよくわかります。これから順に解説していきますのでよろしくお願いします。

でもその前に

ライブカジノには実は無料プレイはないんですよ。そこが難点といえば難点ですが、最低賭け金は低いところからテーブルが用意されていますから実践で十分にプレイの仕方は学べます。

ただプレイできないことにはどうしようもないので、まだ入金してなくてやり方がわからないという人はこちらで入金方法を詳しく解説していますから参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
エンパイアカジノの一番簡単な入金方法とは?

そしてエンパイアカジノへの登録がまだという人もこちらの記事で詳しく登録方法をご紹介してますので参考にしてくださいね。
↓ ↓ ↓
エンパイアカジノの登録はPCでもスマホでもOKです

それではお待たせしました。以下でゲームの解説を行ってまいります。

ライブ・バカラ

リアルカジノの正規のバカラでは、そのバカラテーブルに付いたお客がプレイヤーとバンカーを持ちまわって、お客全員がプレイヤーが勝つかバンカーが勝つかに賭けるというのが基本的なゲームのやりかたです。このテーブルは13を除く1から15までの数字が席に描かれていて、14人のお客が席につけるようになっています。

それに対してミニバカラというブラックジャックのような7人用のテーブルで、カードのコントロールを全てディーラーが行うようにしてゲームの進行をスピーディーにしたものがあります。ライブカジノではこのミニバカラの形式で運営されているものがほとんどのようで、エンパイアカジノのライブバカラもこの形式を踏襲しています。

あなたはプレイヤーが勝つかバンカーが勝つかのどちらかに賭ける、それがライブバカラの賭け方です。
そして配られたカードの点数の合計が9に近い方が勝ちとなります。

こちらはライブバカラの中継動画です。
↓ ↓ ↓

バカラの遊び方についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでよかったら参考にしてください。
↓ ↓ ↓
バカラのルールと遊び方

ライブ・ブラックジャック

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーそれぞれが1対1で戦うカードゲームです。それはライブ・ブラックジャックでも同じです。

2枚のカードがディーラーとプレイヤーそれぞれに配られて、そのカードの合計点数が21に近いほうが勝ちになるのがブラックジャックです。点数が少ないと思ったらカードの追加を要求して3枚、4枚、5枚と持ち札を増やして合計点数を21点に近づけることができます。ただし21点を超えてしまったら負けになりますので注意してください。

こちらはライブ・ブラックジャックの中継動画です。
↓ ↓ ↓

ブラックジャックの遊び方についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでよかったら参考にしてください。
↓ ↓ ↓
ブラックジャックのルールと遊び方

ライブ・ルーレット

ルーレットはトランプと一緒に子供の頃はおもちゃのルーレットで遊んだという人も多いのではないでしょうか。カジノといえばルーレットというほど知名度の高いゲームかもしれません。子供が楽しめるほど遊び方が簡単ですが、逆に攻略法は複雑に変化して様々な方法が生み出されていて、それがまたルーレとというゲームの魅力になっています。

こちらはルーレットの中継動画です。
↓ ↓ ↓

ルーレットの遊び方は、1から36までの数字と0(アメリカンタイプの場合は00も)の数字が刻まれているホイールのどの数字のところに投じられたボールが止まるかを予想するのが基本です。ただ単に数字を当てるだけでなく賭け方は他にも色々とあります。

ルーレットの遊び方についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでよかったら参考にしてください。
↓ ↓ ↓
ルーレットのルールと遊び方

ライブ・ドラゴンタイガー

アジアのカンボジアで生まれたこのゲームはドラゴンが勝つかタイガーが勝つかを当てるゲームです。特にアジアで人気が高く、ゲームの進行や賭け方はバカラに似ています。

似ていますがドラゴンタイガーの方がもっと単純で、1回のゲームで使うカードは2枚だけです。ドラゴンに1枚、タイガーに1枚配り、その大小で勝負が決まります。カードの数字が同じ場合はタイ(引き分け)になり、その時ドラゴンとタイガーに賭けられていたチップの半額が没収されます。

もちろんタイに賭けることもできます。タイに賭けて当たった時は配当は10倍というのが通常のルールです。

こちらはドラゴンタイガーの中継動画です。
↓ ↓ ↓

シックボー

シックボーもアジアの中国が発祥の地と言われているゲームです。多くのテーブルゲームがカードを使うのに対してシックボーはサイコロを使います。大小ともタイサイとも呼ばれるこのゲームは、古くからサイコロを使うすごろくなどの遊びに慣れている日本人にも馴染みは深いです。「深夜特急」というノンフィクションで、マカオを訪れた作者の沢木耕太郎さんが熱くなったのもこの大小すなわちシックボーです。

テレビの時代劇などの丁半の賭博シーンを見たことがある人は、シックボーの遊び方の理解も早いかもしれません。しかしながらシックボーは、丁半がサイコロの出目が丁(偶数)か半(奇数)かを当てるゲームなのに対して次の5つの賭けパターンが有ります。

ただ、エンパイアカジノのシックボーの場合は丁半のパターンも取り入れられていました。ですから掛けパターンは6つになります。

1.大小を当てる
2.3つのサイコロの出目の合計点数を当てる
3.3つのサイコロのうち1つのサイコロの出目を当てる
4.3つのサイコロのうち2つのサイコロの出目を当てる
5.ゾロ目を当てる
6.偶数(even)か奇数(odd)かを当てる

賭けパターンは上記の5つですが、配当はサイコロの出目によって異なるケースが多数あります。ですが次の画像のようにベットする場所にそれぞれ配当オッズが記入されていますからそれを参考に賭けてくださいね。

ちなみに代表的な大小の場合は1倍の配当ですがゾロ目(トリプル)が出た場合は大小に賭けていると負けになります。ゾロ目の数字を当てた場合は150倍の配当でこれが最高の配当率になります。

シックボー・配当

こちらはシックボーの中継動画です。
↓ ↓ ↓

スーパーファンタン

ファンタンというゲームもアジアの中国が発祥と言われています。このゲームはカップの中にあるボタンの総数を4で割った余りの数で当てるゲームなのですが、エンパイアカジノのスーパーファンタンはそれをカードを使って行います。

カードの点数の合計が78だった場合、あまりは2ですのでFan2という場所に賭けていると勝ちになります。Fan4は余りが0の場合です。これがファンタンの基本ですが、4つの余りパターンのうち3つを当てるもの、2つを当てるパターンや、当たりとハズレを当てるパターンなどが用意されていて、掛け方のバリエーションはけっこう多いです。

ベットタイムが締め切られると12面のサイコロが振られ、出目が8と9の時そのゲームはスーパーハンドのゲームになります。スーパーハンドの時はFan1~4の配当オッズが3対1とお得な倍率になります。それ以外の出目の時はノーマルハンドといって通常の配当オッズの2.85対1となります。

さらにエンパイアカジノのスーパーファンタンの場合はそこに大小のパターンも入れ込んでいますからさらに掛けパターンは増えています。

スーパーファンタンも大小と同様にベットする場所に配当オッズが記入されていますので次のテーブルの画像を参考にしてください。

スーパーファンタン-配当図

こちらはスーパーファンタンの中継動画です。
↓ ↓ ↓

スリーピクチャー

スリーピクチャーはディーラーとプレイヤーがカードを使って戦うゲームですが、ベットはプレイヤーが勝つか負けるかのどちらかに賭けるという単純明快なゲームです。

基本的には配られた3枚のカードの合計点数の、1の位の点数が9に近い方が勝ちというバカラに似たゲームです。絵札と10は0とカウントされます。

賭け方は勝ちか負けか、それに引き分けと3パターンしか無いのですが、バカラと違ってスリーピクチャーの場合は配られたカードに役があり、それぞれの配当オッズが定められています。

また、配られたカードの種類によって手のランクが定められていて、点数の合計が同じ場合はそのランクの上位がかちとなります。点数合計と手札のランクが同じ場合は引き分けとなって18対1のペイアウトが受けられます。

スリーピクチャーのテーブルは次のようなイメージです。プレイヤー1、2、3のどのプレイヤーに賭けても構いません。

スリーピクチャーズ-配当表

配られた手札の役は次の図のようにストレートフラッシュ、スリーカード、ストレート、フラッシュ、ペアという風にポーカーに準じた役になっています。

スリーピクチャーズ-ハンド

また、手札のランクは次のように最上ランクの3ナイト(3枚とも絵札)を筆頭に31段階あります。点数の合計点数が6の時は例外の配当になりますから注意してくださいね。

スリーピクチャーズ-ランキングリスト-1-10 スリーピクチャーズ-ランキングリスト-11-20 スリーピクチャーズ-ランキングリスト-21-31

こちらはスリーピクチャーの中継動画です。
↓ ↓ ↓

カジノホールデム

カジノホールデムは同じホールデムと名のついたポーカーゲームのテキサスホールデムと基本ルールは同じです。違うところはテキサスホールデムがプレイヤー同士が戦うのに対して、カジノホールデムはディーラーとプレイヤーが1対1で戦うという点です。

こちらはカジノホールデムの中継動画です。
↓ ↓ ↓

詳しい遊び方はこちらの記事を参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
テキサスホールデムのルールと遊び方

まとめ

・エンパイアカジノの6つのライブカジノでは8種類の臨場感のあるテーブルゲームを楽しむことができます。
・バカラ、ブラックジャック、ルーレットといった定番のゲームに加えて、あまり馴染みのない名前のゲームも遊べますから更に楽しめます!

・ドラゴンタイガーといったスピーディーなゲームやスーパーファンタンのような単純明快なゲームは、きっとギャンブラーのあなたのハートを熱くすることでしょう^^

・現在スマホで遊べるライブゲームは、バカラ、ルーレット、ドラゴンタイガー、そしてカジノホールデムの4種類のゲームです。



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です