バカラのルールと遊び方

バカラはプレイヤーとディーラーが競わないちょっと変わったゲームです

バカラというゲームはカードの数字を揃えるという意味ではブラックジャックに似たゲームですが、目指す数字はブラックジャックの21点ではなく9点ですので、日本人にはオイチョカブに似ているという方がしっくり来るかもしれませんね。

でも賭けるのは自分の手札にではないのです。そこがバカラというゲームの特徴的なところです。

バカラはバンカーとプレイヤーのどちらが勝つかに賭けるのです

cards-48949_1280リアルなカジノではプレイヤーが順番にバンカーを務め、そのバンカーの点数とその他のそれぞれのプレイヤーの点数を競います。

ですがバンカー役は自分がバンカーだからといってバンカーが勝つのに賭けなくてもよく、プレーヤーに賭けてもいいのです。

バカラは3枚目のカードを引くか引かないかに厳密なルールがあるのです

chips-390065_1920バカラというゲームはカードゲームでありながら、バンカーかプレイヤーかのどちらかが勝つかに賭けるゲームですから単純といえば単純です。

ですが、バンカーとプレイヤーのそれぞれが2枚のカードを配り終えられた後、3枚目のカードを引くか引かないかはバンカーとプレイヤーの意志に任されているのではなく、2枚の持ち札の点数で決められているのです。

また、3枚目のカードを引くか引かないかは、プレイヤーの最初に配られた2枚のカードの点数によって決められていて、常にプレイヤーの手の点数によって次にどうするかも決められているのです。

そしてさらに、プレイヤーの手の点数が決まってからバンカーが3枚目を引くかどうかが決まっているのですが、その決まりについてはプレイヤーの手の流れから表にしたほうがわかりやすいと思いますので、以下の表を参考にしてください。

バカラのカードを引くルールは常にプレイヤーが最初に引いた2枚のカードによって決まります

プレーヤー側のルール

2枚のカードの合計 プレーヤーが取らなければならない行動
5点以下 3枚目のカードを引く
6点以上 スタンド(カードを引かない)

バンカー側のルール・パターン1

プレーヤーがスタンド(2枚の合計が6点以上)だった時
バンカーの2枚の手の合計 バンカーが取らなければならない行動
5点以下 3枚目のカードを引く
6点以上 スタンド(カードを引かない)

バンカー側のルール・パターン2

プレーヤーが3枚目を引いた(2枚の合計が5点以下だった)時
バンカーの2枚の手の合計 バンカーが取らなければならない行動
2点以下 必ず3枚目を引く
3点 プレーヤーの3枚目が8点ならスタンド、それ以外なら3枚目を引く
4点 プレーヤーの3枚目が0、1、8、9点ならスタンド、それ以外なら3枚目を引く
5点 プレーヤーの3枚目が0、1、2、3、8、9点ならスタンド、それ以外なら3枚目を引く
6点 プレーヤーの3枚目が0、1、2、3、4、5、8、9点ならスタンド、それ以外なら3枚目を引く
7点位上 必ずスタンド


初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です