ブラックジャックのルールと遊び方

ブラックジャックの基本的なルール

ブラックジャックというゲームはトウェンティーワン(twenty-one)とも呼ばれているように、配られたカードの合計点がより21点に近い方が勝ちになるカードゲームです。ただし21点を超えると負けになります。

ゲームはディーラーとプレイヤーとで1対1で行われます。

ブラックジャックはカジノで最も人気が高いゲームともいわれています。それはブラックジャックがカジノ側のアドバンテージが比較的低く設定されているのと、プレイヤー側に他のゲームと比べてかなり多くのオプションが用意されていることと関係があるかもしれません。

ブラックジャックの点数の数え方

189794ブラックジャックでは基本的にカードに書かれている数字がそのまま点数になりますが、ジャック、クイーン、キングの絵札はすべて10点と数えます。エースだけが特殊で、1点かまたは11点という2通りの数え方があります。基本的には11点と数え、もし21点をこえると1点と数えることができます。スペード、ハート、ダイヤ、クラブなどのカードの柄はブラックジャックでは関係なくどれも同じです。

例を挙げると3と5とクイーンを持っていれば18点、2と6と7では15点となります。エースと7では18点ですが、次に3を引いて21点にしようと狙ったところキングを引いて28点となってしまった場合はエースを1点と数えて合計18点とすることができます。

カードの数字、柄 点数
2~10 数字のままの点数
ジャック、クイーン、キング 10点
エース 21点以内の時は11点、21点を超えると1点

ブラックジャックで使われる用語

ブラックジャックでは以下の表のような専門用語か使われます。

用語 意味
ヒット(hit) プレイヤーがもう1枚のカードをディーラーに請求すること
スタンド(stand) カードを引くことを止めること
ステイ(stay) スタンドと同じくカードを引くことを止めること
バースト(busting) 持ち札が21点を超えると
ブレイク(breaking) バーストと同じく持ち札が21点を超えると
プッシュ(push) 引き分けになること
ソフトハンド(softhand) エースを1点として数える手札のこと
ハードハンド(hardhand) エースを11点として数えるかエースがない手札のこと
ダブルダウン(double down) 次の1枚でスタンドする代わりに当初のベット額と同額を追加でかけること
スプリット(split) 初めに配られたカードが同じ数のペアの場合、当初のベット額と同額を追加してカードを2分割すること
インシュランス(insurance) ディーラーのアップカードがエースの時、ダウンカードが10すなわちブラックジャックになっていることにかける保険のこと

ブラックジャックのゲームの進行

ace-37801_1280ブラックジャックはディーラーとプレイヤーとで1対1で行われます。多くの場合下図のようなテーブルの真ん中にディーラーが1名居て、グリーンのテーブルの手前の周りに7名プレーヤーが座れるようになっています。

ライブ・ブラックジャック・テーブル

ディーラーがプレイヤーの1番から7番まで1枚ずつカードを数字が見えるように配り、最後に自分のところにも数字が見えるように配ります。次に同じように数字が見えるように、プレイヤーの1番から7番まで1枚ずつカードを配り、最後に自分のところの1枚は伏せて置きます。

この段階でプレイヤーはそれぞれヒットするかスタンドするかを決めてそれに応じてディーラーはカードを配ります。プレーヤーの分をすべて配り終えてからディーラーは自分の伏せておいたカードをめくり、ヒットするかスタンドするかを決めます。

この時点でディーラーの持ち札の点数が16点以下ならば必ずもう1枚ヒットしなければなりません。17点以上ならそこでスタンドしても構いません。このルールはディーラーだけに適用されるもので、プレイヤーにはいっさいこういった制約はなく、持ち札が何点であってもヒットするのもスタンドするのも自由です。

プレイヤーはバーストした時点でベットした金額が没収されます。ディーラーとの勝負前に勝負がつくので、この分がカジノ側のアドバンテージになります。ディーラーとの勝負で勝てばベットした額と同額の支払いを受けられます。同点ならプッシュという引き分けで掛け金はそのまま、負ければ没収という流れになります。

2枚のカードでエースと10点のブラックジャックで勝てば支払いは1.5倍になります。



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です