全仏オープンテニス2017のドローと優勝オッズは錦織有利か?

全仏オープンテニスの2017年大会が、パリのスタッド・ローラン・ギャロスで5月28日に始まりました。有力なシード選手のノバク・ジョコビッチ選手やラファエル・ナダル選手は順当に1回戦を勝ち上がっていますが我らが錦織圭選手はどうなることでしょうか。

今回の記事ではそんな全仏オープンテニス2017のドロー表、優勝オッズ、前評判などをご紹介していこうと思います。

全仏オープンテニス2017のドロー表:男子

全仏オープンテニス2017大会のトーナメント組合せは以下のようになっています。


気になる錦織圭選手は第8シードということで前半ブロックに組み込まれています。このブロックは一番端っこに世界ランク1位のアンディ・マレー選手がいますので、順当に勝ち上がれば準々決勝で当たることになります。

そして準決勝では2015年大会優勝で現在世界ランク3位のスタン・ワウリンカ選手か第7シードのマリン・チリッチ選手かと対戦しなければならないという組合せで簡単ではありません。

しかしながら、クレーキングと呼ばれる全仏オープンが得意のラファエル・ナダル選手や2016年大会優勝の難敵、世界ランク2位のノバク・ジョコビッチ選手、クレーコートの前哨戦である2017マドリード大会を制したドミニク・ティーム選手が反対側のブロックに入ったということで、決勝に勝ち上がるという条件では錦織圭選手にとってより良い組合せではなかったでしょうか。

全仏オープンテニス2017の優勝オッズは錦織圭選手がおいしい?

全仏オープンテニス2017の優勝オッズは、さすがクレーキングと呼ばれるラファエル・ナダル選手が1.83倍で第1本命です。

前回覇者で世界ランク2位のノバク・ジョコビッチ選手ですら5倍ですし、前々回覇者の
スタニラス・ワウリンカ選手に至っては11倍で、世界ランク1位のアンディ・マレー選手も13倍ですから、いかにラファエル・ナダル選手が赤土のクレーコートに強いかという評価を受けている証だと思います。

ノバク・ジョコビッチ選手は前回覇者ではあるものの、そのときラファエル・ナダル選手はケガで途中棄権したため不在でした。ですからなんとかそのクレーキングのラファエル・ナダル選手を破って、真の全仏オープンテニス王者と呼ばれたいのではないでしょうか。その辺も大いに見どころではあります。

そんな中、我らが錦織圭選手はと言えば26倍になっています。全仏オープンテニスに標準を合わせた調整ではいまいち結果を出せていないのと、順当に勝ち上がってもケガで棄権したりと心配な面は多々あります。

ですが、ドロー表に見る組合せの良さや、元々クレーコートとは相性が悪くないことを考え合わせると、この錦織圭選手の優勝オッズ26倍はおいしいオッズに見えてくるのは私だけではないでしょう^^

高配当が見込まれるオッズで投票しながら錦織圭選手を応援する。そうすることで全仏オープンテニス観戦がさらに楽しいものとなること間違いありません(^_^)/

錦織圭選手に投票するなら堅実な老舗ブックメーカーのウィリアムヒルカジノがおすすめです。
↓ ↓ ↓
ウィリアムヒルカジノの登録と入金方法

まとめ

・全仏オープンテニス2017男子のドロー表は錦織圭選手にとって追い風
・全仏オープンテニス2017男子の錦織圭選手の優勝オッズは中々おいしい
・全仏オープンテニス2017男子の第1本命はラファエル・ナダル選手が揺るぎないことは確か



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です