オンラインカジノのペイアウト率とは?

オンラインカジノをやろうとしたら、競馬通の人からオンラインカジノのペイアウト率はどうなのよ?って聞かれましたけどペイアウト率ってなんなんですか?

という質問を受けました。その競馬通の人は教えてくれなかったんですかね。きっと直接聞きづらい関係性が二人の間にあったのでしょうね^^;

というわけで今回はオンラインカジノのペイアウト率について解説したいと思います。

ペイアウト率とはプレイヤーに払い戻される賞金の還元率です

race-744105_1280例えば日本の競馬の場合、馬券を買うのに支払われた金額のうち10%が国庫納付金として農林水産省の予算となり、15%が中央競馬会の収入となっていて、残りの75%がオッズに合わせて分配・還元されていると言われています。この場合競馬のペイアウト率は75%ということになります。

つまり掛けた金額がどんな割合で還元されるかという還元率のことをペイアウト率というわけです。

ちなみにパチンコの場合は平均80%くらいといわれています。平均で表されているのは台によって違ってくるからです。ロト6やロト7、年末ジャンボなどの宝くじなどは50%以下です。

宝くじは買った時点で半分以上が無くなってると言えるわけです。私は宝くじは買わないこともないですが、買うときは募金だと思って買ってます^^;

ギャンブルがビジネスとして成り立っている理由

hand-517114_1280オンラインカジノに限らず、競馬や競輪などの公営ギャンブル、宝くじもビジネスなわけですが、それがビジネスとして成り立つためには、賭ける人がいれば胴元が儲かるという仕組みが必要です。

ギャンブルはボランティアではなく商売なので、ギャンブルを行う側、すなわち胴元が儲かるようになっているのです。

ではオンラインカジノは楽しむためだけでやっても稼げないのかというと、そうでもないのですね。競馬やパチンコのプロがいるようにカジノにもプロのギャンブラーが居ますし、実はオンラインカジノのペイアウト率ってかなり高く設定されているのです。

オンラインカジノのペイアウト率は97%?!

money-1015277_1280オンラインカジノのペイアウト率は平均で97%程度と相当高い還元率になっています。なぜこんな高いペイアウト率を保てるのでしょうか?

オンラインカジノのペイアウト率は、このようにそれで経営は成り立つの?と言えるくらいの高還元率なのですが、その秘密はオンラインカジノがネットビジネスだということにからくりがあります。

例えば競馬は競馬場という大きな施設を持っていて、そこで働く人も多いです。パチンコ屋さんも店舗と店員さんという従業員を雇っています。これに対してオンラインカジノの場合は店舗もなく店員さんもいません。

コンピューター上のソフトウェアが目一杯働き、従業員は極力少なくできるため、オンラインカジノで遊ぶ人に対しての経費を限りなく低く運営できることが、平均97%という高いペイアウト率を実現できる理由なのです。

ですからオンラインカジノは他のギャンブルに比べて圧倒的に勝つ確率が高いゲームだといえるのです。

どうですか、オンラインカジノやってみたくなっちゃいました?^^

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓

オンラインカジノの登録と入出金方法



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です