ポーカーのルールと遊び方

ポーカーは19世紀にフランスからアメリカに渡り、アメリカで最も人気のあるカードゲームの一つとして、カジノでも盛んにプレイされています。一口にポーカーと言っても様々な種類のゲームがあります。

オンラインカジノでもそれは同様ですので、このページではその様々な種類のポーカーに共通する基本的なルールや遊び方についてご紹介しますね。

ディーラーと対戦するポーカーとプレイヤー同士が対戦するポーカー

card-31152_1280ポーカーにはディーラーと手を競い合うタイプのものと、プレイヤー同士が戦うポーカーと、大きく分けると2種類のポーカーがあります。

それらがまたいくつかの種類に分かれています。ディーラーと対戦するタイプのポーカーで代表的なものに、カリビアンスタッドポーカーがあり、プレイヤー同士が対戦するタイプのポーカーで代表的なものに、テキサスホールデムがあります。

ポーカーの遊び方の概要

double-665158_1280ポーカーは基本的に5枚のカードで役(ハンド)を作って、その強弱を競うゲームです。

カードを追加したり交換したりして役を作っていくのが元々のやり方ですが、カリビアンスタッドポーカーのように最初に配られた5枚のカードを追加も交換もせずに競うタイプのものもあります。

ポーカーにはカードの強弱があります

roulette-1027852_1920二人のプレイヤーが同時に同じ役を作った場合などは、それぞれのプレイヤーが持っているカードの強弱で勝敗を決めますのでカードの強弱は最初に覚えてしまいましょう。

カードは強い方から、エース、キング、クイーン、ジャック、10、9、8、7、6、5、4、3、2という順番です。ポーカーではカードのマーク(スペード、ハート、ダイヤ、クラブ)は強弱に関係しません。

ポーカーの役(ハンド)一覧&勝敗の決め方

以下にポーカーの役(ハンド)を弱い方から順にご紹介します。

ポーカーの勝敗はこの役(ハンド)の強弱で決まりますから、この順番をしっかり頭に入れてどの役(ハンド)がどの役(ハンド)より強いか弱いかを瞬時に判断できるようになっておくことがポーカーゲームを楽しむための基本です。

ノーハンド

ノーペアノーハンドは言い換えればノー役、すなわち役がない手札が揃ったことを意味します。別名ブタともいいますね^^
ノーハンド同士の場合は、手の中の一番強いカードを比較して強い方が勝ちになります。一番強いカードが同じ場合は次に強いカードで比べます。そしてもし5枚全て同じなら引き分けになります。

ワンペア

ワンペア同じ数字のカードが2枚、1組だけある時、その役をワンペアといいます。ワンペア同士の場合はペアの数字の大きい方が勝ちとなります。同じ数字のワンペアの場合はワンペア以外のカードで一番強いカードを比べて強い方が勝ちになります。

もしワンペア以外で一番強いカードが同じ場合は、ノーハンドの時と同様に次に強いカードを比べていきます。

ツーペア

ツーペア同じ数字のカードが2枚のペアを2組作ると、その役をツーペアといいます。ツーペア同士の場合は、一番強い数字のペアを比べて強い方が勝ちになります。それが同じ時はもう一方のペアを比べます。

もしそのペアも同じ強さなら、残った1枚のカードを比べて強いほうが勝ちになります。そしてそのカードも同じなら引き分けになります。

スリー・オブ・ア・カインド(トリップス)

スリーオブカインド同じ数字のカードが3枚揃って、残りの2枚がそれ以外の数字で揃っていない時、その役をスリー・オブ・ア・カインドといいます。日本ではスリーカードと呼ばれている役ですが、その呼び方だと単に3枚のカードと言う意味になりますから、スリー・オブ・ア・カインドまたはトリップスという呼び名を覚えておきましょうね^^

スリー・オブ・ア・カインド(トリップス)同士の場合、その数字の強い方が勝ちになります。そしてこれはゲームの種類によるのですが、スリーオブアカインド(トリップス)が同じ数字になることがあります。

その場合は残りのカードのうち強い方のカードを比較します。それも同じなら残りのカードを比べ、全部同じなら引き分けになります。

ストレート

ストレート5枚の手札の数字が連続している状態でカードのマークが違う場合、その役をストレートといいます。ストレート同士の場合は、それぞれのカードの一番強いカードを比べて勝敗を決めます。

ここで注意したいのはAが入った時のストレートの時です。A、2、3、4、5という手札の場合はAではなく5が一番強いカードになるということです。この手札はストレートの中で一番弱い手札になります。また、A、K、Q、J、10というストレートの場合はAが一番強い数字として扱われてストレートの中で一番強い手札になります。そしてQ、K、A、2、3というつながりは成立しませんので注意してくださいね。

フラッシュ

フラッシュカードの数字に関係なくマークが5枚揃った時、その役をフラッシュといいます。フラッシュ同士の場合は、一番強いカードを比較して勝敗を決めます。一番強いカードが同じ場合は、次のカードを比べるというふうに、この場合もノーハンドの時の比べ方と一緒になります。

フルハウス

フルハウス5枚の手札の中にスリー・オブ・ア・カインド(トリップス)とツーペアができた時、その役をフルハウスといいます。フルハウス同士の場合は、スリー・オブ・ア・カインド(トリップス)の数字の強さで勝敗を決めます。

これもゲームの種類によりますが、スリーオブアカインド(トリップス)が同じ数字になることがあります。その場合は残りのワンペアのカードの数字を比較して勝敗を決めます。

フォー・オブ・ア・カインド(クワッド)

フォーオブカインド5枚の手札のうち4枚が同じ数字の場合、その役をフォー・オブ・ア・カインドといいます。この役もスリー・オブ・ア・カインドと同様に日本ではフォーカードと呼ばれていますが、海外では通用しませんので注意してくださいね^^

フォー・オブ・ア・カインド(クワッド同士の場合は、フォー・オブ・ア・カインド(クワッド)の数字の強さを比べて勝敗を決めます。

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュストレートとフラッシュが同時に出来ている手札の時、その役をストレートフラッシュといいます。ストレートフラッシュ同士の場合は、一番強いカードを比較して勝敗を決めます。それが同じなら引き分けということになりますね。

ロイヤルフラッシュ

ロイヤルフラッシュストレートとフラッシュが同時にできていて、さらにその数字がA、K、Q、J、10で構成されている場合、その役をロイヤルフラッシュといいます。この役がポーカーの中で最高に強い役になります。



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

中でも美人ディーラーとライブゲームが楽しめて
テーブルゲームが特に充実しているのがカジノ倶楽部ジャパンです。
もちろんスロットもジャックポットも60種類も楽しめます。

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


カジノ倶楽部ジャパン公式サイトはこちら

そして何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です