ベラジョンカジノ スロット実践記【Cash Volt】

当ホームページをご覧の皆様、こんばんは!

パチンコ歴11年、パチンコ大好き男です^^

前回はreel keeperで散々な結果ではありましたが、そこそこ楽しませてもらえた初心者の筆者。

フリースピンを獲得できるかできないかで筆者の感覚は大きく変わることがわかりました。

今回トライしたものは、その名も「Cash Volt」という機種です。

レッドタイガー社からリリースされたものです。

レッドタイガー社と言えば、あまり筆者とは相性の良くない機種ばかりが目立地ます。

しかし世間の評判はとても良く、良い機種がそろっている会社であることもまた事実。

果たして今回こそは稼がせてもらえたのでしょうか笑

今回も機種の特徴から配当条件、実践結果までをまとめましたので、

どうぞ最後までご覧ください。

 

【Cash Volt】機種の特徴

今回筆者がトライしたCash Voltですが、すでに本ホームページで幾度かご紹介しているレッドタイガー社からリリースされたものです。

レッドタイガー社は2014年に設立されて以降、破竹の勢いで様々な機種をリリース。

いずれも高評価を受け、これまで数々の賞を受賞してきた会社です。

筆者はそんなこと全く知らず、オンラインカジノに挑戦するようになってからレッドタイガー社のことを知ったわけですが、知った時にはすでにあの有名なネットエント社に買収されたあとでした。

吸収されてからも機種をリリースし続けている様子で、このCash Voltも2020年4月にリリースされたものです。

比較的新しめのCash Voltですが、なんとRTPは92.05%!

低すぎて初心者の筆者が経験してきたビデオスロット のRTPの過去最低率を、大幅に更新してしまいました><!

ただ、これまで数多く低めの機種をトライしてきましたし、今のところRTPと筆者との相性に相関性は感じられません。

今回は低すぎるため警戒しましたが、トライしてみることとしました。

RTPの低さの割に、Cash VoltのスペックはHIGHではなくMEDIUMです。

MEDIUMスペックについてはこれまで筆者は初心者ながら楽しませてもらえた記憶がありますので、期待できました。

レイアウトは以下のような作りとなっています↓

シンプルな5×3です。この点は初心者にわかりやすいですね^^

また図柄もいかにもスロット という感じが受けます。この点も初心者には受け入れやすい点でしょう。

 

【Cash Volt】配当条件

Cash Voltの配当条件は、以下の通りとなります↓

まずはCash Volt図柄が6つ以上揃った時点で、上記のような高配当が得られる仕組みとなっています。

また、その他の図柄は左のリールから数えて3つ以上がペイラインに揃えば配当確定となっています。

ちなみに今回のCash Voltは筆者の好きなフリースピンはありません。

フリースピンをとる!というような目的も持たずに打てるので、気楽です^^

また、ワイルド図柄も存在しません。

ワイルドがないからここまでRTPが下がっているのかもしれませんね^^

フリースピンもワイルドもないため、一見すると斬新にも感じますが、シンプルな作りになっていますので打ちやすいです^^

 

【Cash Volt】実践結果

それではCash Voltの実践結果です。

打ち始め当初は、全くと言っていいほど小当りすら来ずでした。。。

本当のRTPの低さに初心者の筆者は驚愕しました><

時々ある小当りも以下のような感じで少額ばかりであり、付け焼き刃にもなりませんでした。

これはまずい。。。

早々に切り上げないと大火傷を負うパターンかも><と、思いあぐねていたところ、

突如Cash Volt図柄が出現!まずは6つで最も少額でしたが揃いました〜^^!

全然額は少ないため回復したとは言えませんが、ちょっと気持ちは楽になりました。

しかもそのあと、すぐに同様に6つ揃いました^^

これにより、もしかしたら大きめのCash Voltも拝めるかも!との期待が膨らみました。

 

しかしその後、待っても待っても6つ以上のCash Voltが出現せず。。。

どんどん吸われ気持ちは焦るばかり><

時々6つだけのCash Voltは出ては来ますが、これも付け焼き刃程度。

でも、どうしても7つ以上のCash Voltを揃えたいという欲望にかられ、もう少しだけ我慢してみることにしました。

しばらくは我慢の時間が続き、その間もどんどん資金は減る一方です。

半ば諦めモードに入っていましたところ、突如一番左と中央のリールに6つのCash Volt図柄が揃い、ちょっと焦らされたあと、一番最後の右のリールに3つものCash Volt図柄が出現、合計9つのCash Volt図柄が揃いました〜!!!

これでだいぶ回復!

その後も続くことを期待し、しばらく打ち込んでいました。

しかし回復したのにどんどん吸われ、また徐々に焦りが増幅して来ました。

もういい加減にしないとと思っていたとき、

7つのCash Voltが揃いました^^

もうこれ以上深追いをすると、確実に火傷すると判断。

今回はこれでお開きとしました!

 

【Cash Volt】まとめ

今回のCash Voltはかなりルールがわかりやすく、初心者には向いているかもしれません。

Cash Voltが多く揃うかどうかで勝ち負けがはっきりしている点は、ある意味大当たりが続くかどうかにかかっているパチンコにも似ているかなと初心者の筆者には思えました。

今回はなんとかいい按配で終えることが出来ましたので、Cash Voltは再訪ありです^^

また近々トライしてみようと思います!

それでは今回も最後までご覧下さり、ありがとうございました!



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です