ベラジョンカジノ スロット実践記【East Sea Dragon King】

当ホームページをご覧頂いている皆さま、いつもご覧頂きありがとうございます。

パチンコ歴11年のパチンコ大好き男です。

本日も最後までよろしくお願いします!

前回は、かなりサービス精神旺盛なhot to burnのおかげで懐も心も暖かくなった初心者の筆者。

その余韻もそろそろ冷めてきたこともあり、また新たな機種を求めてベラジョンをのぞいてみたところ、ちょっと気になる機種を発見しました。

その名も「East Sea Dragon King」!

本記事を連載するようになってからおそらく初めてのテイストを持ち合わせた機種となります。

結論から申し上げると、

リベンジしたい><!!!

もうちょっと楽しませてくれたら良かったのですが、やや微妙な結果でした。

ルールは明快ですし、初心者にもとてもわかりやすく、それでいて、グラフィック自体はよかったのですが、、、あまりスッキリしない結果になってしまったのです。。。

今回も打ってみた結果をレビューしますので、どうぞ最後までご覧ください^^

◆ーEast Sea Dragon Kingー機種の特徴

このEast Sea Dragon King、これまた初心者の筆者と相性の良いNETENT社からリリースされた機種です。

このNETETNT社は以前、Finn and the Swirly Spinでお世話になりました。

あのFinn and the Swirly Spinも斬新な機種で楽しませてもらいましたし、NETENT社はお客を楽しませてくれる趣向を凝らしたゲーム制作に長けていると個人的には思います。

ちなみにこのNETETNT社、拠点はスウェーデンではありますが、今や支社が世界のあちこちに誕生しています。

今後もどんどんと成長を続けていきこのビデオスロットの世界を牽引していくと思われます。

一方、RED TIGER社を買収したという情報も得ている初心者の筆者。

ちょっと遠巻きにみていたが、やはりそれができるくらいの実力があるというのも事実なのではと今では思っています。

さてこのEast Sea Dragon King、スペックはなんと「HIGH」><!

当然初心者の筆者は警戒しつつも、いつも流れでここで躊躇することなく引き続き色々調べてみました。

まずレイアウトは以下の通りの5×3でわかりやすい感じ↓

これまでから今日までの流れを振り返ってみると、5×3のシンプルな構成は筆者には相性が良いことがわかりました。

スペックはHIGHではありますが、ちょっと前向きに考えてみることに。

色々調べてみると、なんとRTPは96.23%とHIGHの割には少し高め!

にも関わらずスペックがHIGHだと、RTP以外の何かで吸われやすい機種なのかとも考えてしまいますが、そこは考えないようにしたのでした笑

 

◆ーEast Sea Dragon Kingー配当条件

以下がEast Sea Dragon Kingの配当条件となります↓

以上の通り図柄が少ない分、シンプルで初心者の筆者にはありがたい限りの機種です。

ペイラインはとにかく同じ図柄が隣り合っていればそれで評価される仕組みとなっています。

ワイルドはというと、鬼牌と書いてあるものがそれに当たります↓

ちなみにこのEast Sea Dragon King、世間ではクラスター型(落ちゲー型とも言われているそう)と呼ばれる機種で、上から降ってくるパズルを揃えてそれを連鎖させて高配当を狙う機種のため、ペイラインというものは基本存在しません。

なので、筆者の好きなフリースピンもありませんが、シンプルなルールゆえ、色々と調べている時点でとても楽しみになっていました。

最高配当は6000コインと、これについては高いのか低いのかもうわかりませんが、、、とにかく実践してみることにしたのです^^!

◆ーEast Sea Dragon Kingー実践結果

まず打ち始めは、やはりRTPがHIGHの割に高めであったこともあり、そこまでストレスなく打てていました。

 

しかし、少しすると、全くといっていいほどうんともすんとも言わない状況に陥り、思わずクレームををつけたくなるほどに><。

どんどん吸われるばかりで早く辞めたくなりましたが、でもそれには早すぎることもあり、今しばらく様子をみてみることにした初心者の筆者。

でも状況は一向に改善せず。

しまいにはワイルド図柄すら出てこずに状況は悪化するばかり。

どことなく寂しげなBGMと、マイナスイオンたっぷりの世界でスロットをしているような海をモチーフにした機種であることから、もう眠たくなってきたなあと思い、本当にやめようかと思いあぐねていた。

しかし、以前にコインバリューをアップさせたら状況が好転したことがあったのでちょっとだけアップさせてみることにしたのです。

そしてその後もオートプレイにしてずっと回していましたが、なぜでしょう。。。

本当になにも起きないのです><!最初にでたワイルド図柄も唯一その後 2度だけの出現に留まるのみ。。。

本当にもうダメだ。

もうやめようと思っていた本当その時、突如「シュワッ」という音ともにワイルドが出現。

まあそれでも小当り程度だろうと持っていたら、なんと巻物のようなものが6個揃い、さらにワイルドで計9つが確定!!

さらに金貨が2つ出現したあと、追加で最後のリールにワイルド図柄が出現したことで、金貨も7つが確定><!

以下のような結果が出たのです↓!

でもこれでも全然マイナス。。。

しかし、なんとか一矢報いることができてよかったです><!

これでお開きとしました。

◆ーEast Sea Dragon Kingーまとめ

このEast Sea Dragon King、最後の最後で一矢報いることはできましたが、正直スッキリせずワーっと喜べない結果となってしまいました。

そのため再訪はありません><!でもリベンジしたい><!

やはりHIGHスペックが災いしたのかも知れません。

しかしレイアウトもシンプルでルールも明快です。きっともっと数回当たっていれば全く逆の言葉を言っていたでしょう。

その点が初心者ですね><!

次は当たる機種をきちんと選定しなければ。。。

それでは本日も最後までご覧下さり、ありがとうございました!!



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です