ベラジョンカジノ スロット実践記【Finn and the Swirly Spin】

皆さんこんばんは!

パチンコ歴11年に突入しました、パチンコ大好き男です!

まだベラジョンでスロットを始めてからは1年は経過していないこともあり、初心者から抜け出せてはいないのですが、、、

しかし着実に自分なりに勉強を重ねて、今があります^^

さて前回はTwin Spinでちょい勝ちすることができて、勝ち逃げした筆者。

今回も連勝目指してトライして参りたいと思います!

今回筆者が挑戦するのは、「Finn and the Swirly Spin」!

そこそこ楽しませてもらうことができましたので、レビューさせて頂きます!

どうぞ最後までご覧ください。

◆ーFinn and the Swirly Spinー機種の特徴

このFinn and the Swirly Spin、またもやNETENT社の機種。

先日もお伝えしましたが、NETENT社HAことごとく初心者の筆者の琴線に触れてくれます。

なぜだか打とうと思った機種がNETENT社である確率が本当に高いのです。

社のロゴも、もう見慣れましたね。ログインしてすぐに黒のバックが出てくると、もう怪しいと感じてしまいます↓

ちなみにこのFinn and the Swirly Spin、レイアウトはというと、5×5というわかりやすく構成されています(というのも、あまりごちゃごちゃしていると初心者の筆者には目が追いつかないw)↓

イメージ的にも明るく虹がかかっていますし、なんともファンタジーな感じを匂わせてくれます。

ちなみにこのFinn and the Swirly Spin、ボラティリティはLOW-MEDで前回のTwin Spinと同様でちょうど初心者の筆者には良い感じです^^

このことによって筆者は否応なしに期待値が高まりました笑

一方、RTPはというと96.2%!

多少良いのかなあという感じはしますが、できればもうひと押し上げて欲しかった><

最大で50000コインの払い出しとのこと。

まあボラティリティがLOW-MEDですので少なく感じるかも知れません。

最高で270000の機種を打ったこともある分、ちょっと感覚がバカになってるかも笑

さて、このFinn and the Swirly Spin、読みはというと、「フィン アンド スワイリースピン」と呼びます。

このスワイリーというのは、渦を巻くという意味のようで、つまり渦を巻くスピンのような動きをするのがこのFinn and the Swirly Spinの最大の特徴と言えるでしょう。

◆ーFinn and the Swirly Spinー配当条件

さて、Finn and the Swirly Spinの配当条件ですが、以下の通りでした↓

絵柄としてはこれだけ!!

かなりシンプルで初心者にはありがたい限り^^!

そしてこのFinn and the Swirly Spinにも、フリースピンがあります!

ワイルド図柄はというと、以下の通りの可愛らしいスター図柄です↓

この星が、連続当たりのために重要な役割を果たしてくれます!

その他、このFinn and the Swirly Spin、coin valueが0.01〜2まで設定できるのは他の機種と特徴は同じです。

また、ペイラインについては、5×5のレイアウトの中に、3つ以上隣り合う場所に同じ図柄が揃っていれば配当獲得となります。

この点についても至ってシンプルですね^^

これらを学んだ上で、私はトライしてみました^^!

◆ーFinn and the Swirly Spinー実践結果

筆者、もう少しベットを下げても良いのではと思いつつも、とりあえず平均的?だと思われるレベル5、coin balueは0.1、ベット50でトライしてみました。

すると、まず斬新だなと感じたのが、やはり渦を巻くように図柄がどんどんと移動してく点!!

これには驚きました笑

左下を起点として、どんどんと図柄が中心点に向かって移動していくような感じは、初心者の筆者としては当然初めてです^^

RTPはというと、そんな思ったほど当たる感じはなく、どちらかというとどんどんと吸われていくような感じを最初は受けました。

しかし、一応小当りはそこそこあるので、それがこちら↓

 

面白いなと思ったのが、当たるとその周囲が切り替わってワイルド図柄のスターに変わる点!

これがまた可愛らしい笑^^!↓

そう思っていたら、どうやらこれ中央に鍵穴がある様子。

そこに向かって、ブロックに閉じ込められた鍵が移動していくようです!

それを知って以降、初心者の筆者はどうにかしてそれを開けてみたいという衝動に駆られるように。。。

けど、なかなかそれが遠いw

良いところまでは行くのですが、その先はどうしてもこじ開けられず。。。

↑これも途中までは行きましたが、それ以上は望めませんでした。。

途中、一度いきなりビールが出てきて乾杯しました笑

その後、まさに渦を巻くように緑色に発光し、丸ごと1行がスペード図柄に変わりました!↓

しかしそれだけでアクションはおしまい。。。

ちょっと期待外れでした。

その後もしばらく続けていると、またもや緑色に発光し、ビールが乾杯されました↓

するとどうでしょう。どんどんと連続してあたりが続き、鍵穴まであと少しのところに><!

しかしこれ以上続くことはなく、目の前で残念な結果で終わってしまったのです。。。

これ以上深追いは危険と判断。

今回はこれでおしまいとしました><

◆ーFinn and the Swirly Spinーまとめ

このFinn and the Swirly Spin、作りも斬新で楽しかったですし、是非とも鍵穴に鍵を持って行きたかったのですが、、、深追いができなかった初心者の筆者の今回は負けという結果に終わりました。。。

しかし、結構楽しい^^!

連続して当たるたびに期待値は上がりますし、ベットを考えて遊べばかなりの時間、遊べると思います!

この機種も前回のTwin Spinに引き続き、リトライありの機種として覚えておこうと思います!

それでは今回も最後までご覧くださり、ありがとうございました!



初めてオンラインカジノに挑戦するなら
入金がクレジットカードでできて登録も簡単な
スマホでもパソコンでも遊べるカジノがおすすめです!

何と言ってもスロット、ジャックポットの充実度が半端ないのがベラジョンカジノです!

今すぐチェック!(^_^)/
↓  ↓  ↓


ベラジョンカジノ公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です